ウイスキーがお好きでしょ

お久しぶりでございます。企画開発部の山口です。

本日は、私が愛してやまない、ウイスキーについてご紹介させていただきます!

ステイホームが推奨される昨今、ご自宅でお酒を飲まれる機会が増えた方も多いかと思いますので、少しでも皆様にご興味を持っていただければ幸いです。

さっそくウイスキーについてご説明いたしますが、原材料はご存知でしょうか?
ウイスキーは主に、大麦やライ麦、トウモコロシなどの穀物から作られた蒸留酒です。

またウイスキーは造られている地方によって様々な呼び名があります。
今回は特に有名な5大ウイスキーについてご紹介致します。

①スコッチウイスキー(生産国:スコットランド)
言わずと知れたウイスキーの代名詞!
ピートのスモーキーな香りが特徴ですが、様々な種類があり、味も多種多様です。

②アイリッシュウイスキー(生産国:アイルランド)
スコッチウイスキーよりも歴史が長いかもと言われているアイリッシュウイスキー。
三回蒸留のため、スコッチウイスキーよりも飲みやすい印象です。

③アメリカンウイスキー(生産国:アメリカ)
耳にすることも多いバーボンはこちらに該当します。
トウモロコシを主原料としており、甘い香りと力強さが特徴的です。

④カナディアンウイスキー(生産国:カナダ)
アイリッシュウイスキーよりもさらに飲みやすい印象のウイスキーです。
甘い香りと軽やかさから、初めてウイスキーを飲まれる方にもおすすめです。

⑤ジャパニーズウイスキー(生産国:日本)
一番歴史は浅いですが、非常に洗練された造りのウイスキーです。
最近はプレミア価格もついており、竹鶴や白州などなかなか入手できなくなってます。

と、長々と書かせていただきましたが、まだまだ語りきれません。
ご興味の方は、ぜひウィキペディアをご参照ください!w
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC

それでは最後に、只今、私が家で飲んでいるウイスキーをご紹介!

こちらはバーボン「オールドグランダッド114」です。
驚きなのはアルコール度数。一般的なウイスキーは40度ですが、こちらは57度!!
しかし度数からくる力強さばかりでなく、甘くてコクがあり、優しい印象を受けます。
偉大なるおじいさんという名称は伊達ではないですね。
惜しむことは製造終了しており、出回っているもので最後とのこと。。。

さて、久しぶりの投稿で熱が入りすぎてしまいました(汗
次回はウイスキーの飲み方についてご紹介できれば…なんて思ってたりもします。

皆様もぜひこの機会に、ウイスキーに触れてみてはいかがでしょうか?

投稿日: 作成者: トキオランディックス  カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)