倍返し!

はじめまして、トキオランディックス契約業務担当です。

売主様・買主様との間で、売却・購入の条件がまとまれば、当社契約室で売買契約を締結していただいております。

その時に、契約条件について売買契約書の記載に基づいてご説明しておりますが、

手付解除についての件(くだり)で・・・

【手付解除】

1.売主および買主は、本契約締結の日から表記期日(期日を定めない場合は、その相手方が本契約の履行に着手)までは、互いに書面により通知のうえ本契約を解除することができます。2.売主が、前項により本契約を解除したときは、売主は、買主に対して受領済みの手付金を返還し、かつそれと同額の金員を支払うものとし、買主が解除したときは、買主は、売主に対して支払い済みの手付金を放棄しなければなりません。※弊社売買契約書式より

買主様が、例えば「気が変わったから」とか、「ほかに買いたい物件が出てきたから」というような理由で解約したい場合、手付放棄という方法で解除できます。

一方、売主様から解約したい場合は、手付金を買主様にお返して、さらにその同額をペナルティーとしてお返しすることで、つまり、倍返し!で解除できます。

私は、あのドラマを見ていませんでしたが、この説明をするとき多少意識してしまいます。

この時お客様(売主様・買主様)の顔色をちらと見ますが、さして反応はありません。

重要な場面なので真剣に、真面目に聞いておられるのか、このくだりになると、だいぶ後半なのでお疲れなのか・・・

因みに、売主の手付倍返しという用語は、ドラマ放送のだいぶ前から、不動産業界ではよく使われていました。

反応がないと少し淋しい気もしますが・・・

ある日、契約室のちょうど裏手にあるキッズルームから、

説明の声が聞こえたのか、

お子様の声で、倍返し!倍返し!倍返しだぁ~!

契約室で少し笑いが起こります。

投稿日: 作成者: トキオランディックス  カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>