牛久大仏参拝2016-05-29

カテゴリー: スタッフブログ | 吉武 強士 | コメントをどうぞ

こんにちは営業部吉武です。先日はお休みの日に同僚の仲山さん井手さん山口さんの4人で癒しを求めて茨城県の牛久大仏を参拝してまいりました。

あと1キロほどで到着です、わずかに見えてまいりました。

こんなに遠くからも見える大きさです。
正面からも仏像の巨大さがわかります。高さ120メートルです。

仏像内部と展望台を観覧しました。
猿回しを見学して、のんびりとした休日でした。

不動産屋さんに転職して良かったと感じた瞬間2016-05-27

カテゴリー: スタッフブログ | トキオランディックス | コメントをどうぞ

総務課の米持です。我が家を2年程親戚に貸していたのですが、若いせいかシャワーしか使っていなかったらしく、浴槽の排水溝部分が使われないことによる腐食で、現在お湯を溜めることができません。部分交換は出来ないそうでユニットバス全部を新しく交換しなければお風呂に入れないのです。交換工事は100万以上の費用と2日間の立会と愛猫をどこぞへ預けなければならない(ワンルームの為)とゆうとんでもないリスクが伴います。いつやるかいつやるかと逡巡しながら・・・もう5年。「いっそ買い替えるか!?」とゆう訳で、今更ですが「不動産屋さんに転職して良かった~」とつくづく思う今日この頃です。

トキオランディックスグループ恒例誕生会2016-05-26

カテゴリー: スタッフブログ | 辻川和久 | コメントをどうぞ

トキオランディックスグループでは、その月の誕生日の社員をグループ全員で祝う誕生会を毎月開催しています。
約80名の社員の中、自由参加の誕生会です。
グループの懇親を図るための目的もあります。

社員は、それぞれのセクションに分散しているので普段はなかなか顔を合わせることがありません。
名前もわからない人も少なくはありません。
その中で今月は、6人をみんなで祝いました。
バースデーケーキこそありませんが、プレゼントをもらって得した気分でお帰りです。
もう2年近くも続いている当社の恒例行事でした。

谷中銀座レポート2016-05-21

カテゴリー: スタッフブログ | 辻川和久 | コメントをどうぞ

トキオランディックスの辻川です。
久々の登場です。
今回のレポートは、谷中銀座商店街編です。
以前より、ほかの商店街とはどう違うのか自分の目で確かめてみたいと思っていましたが
この度、千駄木3丁目で土地をお預かりして販売をすることになりまして今回の機会にめぐりあったというわけです。
今回の土地の詳細はホームページに掲載されていますのでご興味のある方は、そちらからどうぞ。http://www.tokio-net.co.jp/estate-detail/125832
売却済みの際は、あしからず。

皆さんも「谷根千」とか「夕焼けだんだん」とか「谷中ねこ」とか聞いたことが一度くらいは聞いたことがあるかと思いますが、いろいろな業種の約70店舗が170Mほどの距離にびっしり詰まった昔ながらの商店街です。
3、4坪くらいではないかと思われる小さなお店もあって、外国人観光客もあちこちにみられ、平日なのにみんな笑顔で活気のある商店街でした。
誰しもが「昭和」の古き良き時代を懐かしむために訪れるのかなと思いました。
日本人は、昔を懐かしみたい人種なのかもしれませんね。

店先で売っている土産物やお惣菜についつい目が行きがちですが、少し目線を上に向けると版画絵のようなものがお店に飾ってあるのが目につきました。
誰の作品なのか、いつごろから飾ってあるのかわかりませんが皆さんも、行く機会があれば探してみてください。谷中の名所が描かれているようです。もう少し近くで見られたら良いのになあと思いました。
お惣菜屋さんは、人気でした。
招き屋さんのマスコットの写真を撮っていく人が絶えません。
商店街の入り口の駕籠屋さん、お店の片隅ではベーゴマ回し。外国人のお土産は、日本ではほとんど見ないハチマキがやはり人気の様です。
隣接するすずらん通り商店街は、どこか蒲田にも似た雰囲気が・・・
他にも何故かトルコランプ屋さんとかベリーダンスもみれるトルコレストランなど興味深いものが・・・今度は、プライベートでゆっくり行きたいと思います。
皆さんも昭和にタイムスリップしに行ってみませんか?

東京国立博物館特別展「黄金のアフガニスタン」など2016-05-14

カテゴリー: スタッフブログ | 吉武 強士 | コメントをどうぞ

こんにちはトキオランディックス営業部吉武です。今回は前回の宿題となっておりました伊藤若冲展へと上野まで二人息子とともにまいりましたが、なんと140分待ちの大行列。残念ながら東京国立博物館の黄金のアフガニスタン展へと変更いたしました。

歴史ある文化財や建造物史跡を観覧して、子供たちも勉強になった様です。後半は常設展の歴史文化遺産の数々を堪能いたしました。

上野の公園恐るべし、数々の見どころある施設やアメ横などの町としてのポテンシャルの高さを実感いたしました。皆様も足を運んでみてはいかがですか、以上

国立西洋美術館カラヴァッジョ展2016-05-07

カテゴリー: スタッフブログ | 吉武 強士 | コメントをどうぞ

こんにちは営業部吉武です。昨日はお休みを利用して上野の国立西洋美術館へカラヴァッジョ展を観覧してまいりました。西洋美術の巨匠の陰影と光の迫力ある作品をしっかりと堪能いたしました。

カラヴァッジョ展ホームページttp://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2016caravaggio.html

平日でしたが、多くのお客様で多少混雑しております。記念撮影です。

常設展ではモネなどの作品も堪能いたしました。

普段は見ることのできない実物の作品群を観て心のリフレッシュができます。
常設展はざっくりと回りましたが、3時間ほどかかってしまい東京都美術館の若冲展を合わせて観覧することは次回のお休みに順延いたしました。皆さまもご観覧されませんか、きっとご満足できると思います。以上