「長谷寺のあじさい」2014-06-19

カテゴリー: スタッフブログ | 佐藤 英昭 | コメントをどうぞ

鎌倉で花の寺として親しまれる長谷寺

なかでもあじさいが有名でシーズンには色鮮やかなあじさいの他にも
ハナショウブも見頃を迎え梅雨時期の鎌倉を彩ってくれます

また長谷寺の周りには鎌倉大仏や鎌倉文学館など散策をするには
最適な小径がひろがっています

鎌倉長谷寺のあじさいは、毎年6月上旬頃に開花し始め
6月中旬~7月中旬まで見頃が続きます

境内には2500株40種以上ものあじさいが植えられ
見頃時期にはあじさいの小径が作られ
その深いブルーの色彩は見る者の心を虜にしてしまいます

こんなに見事で美しい
「長谷寺のあじさい」でした。