奄美大島旅行行ってきました!2016-11-22

カテゴリー: スタッフブログ | 辻川和久 | コメントをどうぞ

奄美大島旅行行ってきました!
10月に予定していた旅行でしたが台風で延期になりましたが、
急きょ予約が取れたのでグループ会社のなかから選抜で奄美大島へ行っていきました。

■羽田空港うんちくです。
皆さんは、羽田空港の滑走路の構造ってご存知ですか。
今回の旅行で飛行機に乗って滑走路に向かっているときにふっと目にはいったのが、海中から立てられた柱です。滑走路は、埋め立てて造っただけじゃなかったんですね。
今回使った滑走路は第四滑走路で建設当時は話題になったらしいのですが、埋め立てと桟橋でできたハイブリット構造になっているそうです。桟橋の下は船でも通れるそうです。
川の流れを極力変えないための配慮だそうです。設計者とそれを造った人達に脱帽です。
飛行機に乗る機会があったら見てみてください。

■奄美大島到着!

飛行機の窓から見える奄美パーク


奄美についた早々、鶏飯を食べに有名店ひさ倉へ直行です。

空港からも近く、店内も広いのでGoodです。


豪華なお茶漬けとも、雑炊ともいえるようなさらさらと何杯でもイケそうな初めての味でした。
地元の人でもなかなか家では出せない味らしいです。
とても美味しかったです。

鶏肉や錦糸卵など具をごはんの上に載せてお茶をかけて食べます。

■チェックイン
そしてホテルヘチェックインです。宿泊先は、リゾートホテルティダムーン、太陽と月という意味だそうです。

太陽と月という意味のリゾートホテル。


泊ったお部屋は、オーシャンビュー。
とてもきれいな海が一望です。

岩場なので海水浴は無理、磯遊びはOK

■あやまる岬
一休みしたら最初の観光スポットへ。

風が気持ちいい岬です。


くちこみを見るとほとんどの人が最初に立ち寄るのがここ奄美十景のあやまる岬。
最初の集合写真です。

色気のない集団です。


島の東側の岬なので残念ながら海に沈む夕日は見えませんでしたが、
もう少し早い時期に家族連れで来るといいかも。

島の東側なので海に沈む夕日は見えません。


海中プールや遊具で一日遊べそう。

海に落ちないようにしてください。

■夕食です。
そのあとは、ホテルに帰って待ちに待った夕食です。

カルパッチョとお刺身


島豆腐などお料理、おいしかったです。

お肉やパスタなど盛りだくさんでした。


宴会風景は都合によりカットさせていただきます。

■2日目
2日目は、船をチャーターしての釣り三昧です。

2号艇、一人ダウンしているようです。


前入りした組は、カツオを100本以上釣ったようですが、

当船の第1号


大物の予感


シロダイは釣れましたが、お約束のお祭り騒ぎ


仕掛けはいいんですが・・・


天候の都合で外海には出られなかったのですがなかなかの釣果でした。

釣れ過ぎた魚は、漁協へ


船酔いでダウンした人もいたようですが・・・

この日の夕食は、釣った魚を持ち込んで地元の居酒屋さんで反省会?です。
自分たちで釣った魚も美味でした。

釣れた魚の末路です。おいしくいただきました。


こちらは、お店が用意したものです。


■しま豆腐再び
最終日は、初日に食べた島豆腐がもう一度食べたくて食べログで検索。
有りました。ズバリ!島とうふ屋さん。

サービスのしま豆腐の試食もありました。

とうふステーキやマーボ豆腐など各々島豆腐を堪能です。

いろいろなつけつけ合わせも美味しかったです。

■手広海岸

サーファーには有名なスポットです。


昼食後2度目の集合写真は、サーフィンの大会で有名な手広海岸。

おなかいっぱいで皆さん幸せそうです。


なかなかいい波がきてました。サーフィンはやったことが無いので適当ですが。

■奄美パーク
最後は、奄美パークで奄美の郷土と田中一村を満喫して旅の締めくくりとなりました。

奄美パークは木製のドーム型屋根でした。


何してるんですか?何か見えますか?


年取ったらこんな感じですかねエー


何となく懐かしいような


当初は、天候が懸念されていたのですがいい天気に恵まれ充実した3日間となりました。

今回は、残念ながらけが人が出てしまいました。

看護士みたいですよ。


やんちゃした報い?日頃の行い?

お口直しにホテル前のビーチからの朝焼けです。

やっぱり夏に来たい!

2016-10-13

カテゴリー: スタッフブログ | 辻川和久 | コメントをどうぞ

みなさんは、「お会式」ってご存知ですか。
10月13日は、日蓮聖人のいわゆる命日。
池上本門寺は御入滅の霊跡なので全国で行われている「お会式」のなかでも一番盛大な行事となっているそうです。
毎年30万人をこえるといわれる参拝人と万灯を持って3000人超の参列者が練り歩く「万灯練り供養」を見に行きました。
大規模な交通規制があるので西蒲田にある事務所から池上本門寺までの往復約5㎞超を2時間ほどかけてのウォーキングです。
お会式の様子などはネットなどでも見れると思うので今回は違う視点でのご紹介です。

まず目に入ったのは、池上5丁目の公園とそのすぐそばのコンビニの駐車場。
交通規制で自転車も入れないことから臨時の駐輪場となっていました。セブンイレブンさんにはご協力感謝しましょう。

セブンイレブンさんに感謝


驚きは、出店の数です。
どのくらいの数の露店があるのか最初は数えてみようと思いましたが直ぐにムダだと思いやめました。
たこ焼きやお好み焼きをはじめとするありとあらゆるものが出ています。
真中は万灯の通り道

ついつい誘惑に負けそうです。来年行かれる方は、晩御飯ぬきで行きましょう。

左の写真は万灯が通る道を真ん中に空けてあります。
何故か毎年天気には恵まれているように思えます。
日蓮聖人の霊力かも。

              さすがに人ごみに疲れて池上駅から電車で帰ろうかと思いましたが、駅前もこの通りの人ごみです。あきらめて歩いて帰ることに・・・               

今までのは序の口、これからが本番の様です。

まだまだ万灯は続きます。

こんな感じで夜遅くまで太鼓や鉦が鳴り響きます。
纏は、聖人の決意、鉦は魔除け、笛は教えが広まるようにとの願いが込められているようです。
                                                  万灯は聖人の魂、御入滅の際10月なのに桜が咲いたとの言い伝えから飾られるようになったとか。

皆さんも一年に一度位は、秋の夜長に日蓮聖人のことを想いふけてみてはいかがでしょうか。
最後に、誰が参拝人の数を数えているのでしょうか。知っている人がいたら教えてください。

トキオグループ社内バレーボール大会開催しました。2016-07-24

カテゴリー: スタッフブログ | 辻川和久 | コメントをどうぞ

先日、トキオグループ社員参加の恒例バレーボール大会が開催されました。

毎回、大田体育館を貸し切っての本格的な大会ですが、内容はお笑いです。

トキオグループで9人制のチームを8チームつくりAブロックとBブロックに分けてそれぞれのブロックで
総当たり戦をおこない、ブロックを勝ち抜いたチームどうしで決勝戦を行うという毎年恒例の行事です。
最下位のチームは、秋に予定しているこちらも恒例のバーベキュー大会の幹事が待っています。

えェ-、今時9人制!とか言う人もいるかと思いますが、たまに経験者、ほとんど未経験者のやるバレーボールですから
想像つきますよねえ。

アンダーサーブは華麗なるフォームの井手君です。


サービスエースで5点連取とか、審判もタッチネットは見て見ぬふりとかは当たり前、女性はネットを超えないサーブは、
もう一度やり直しできるとか何でもありの大会です。

試合前の挨拶は大事です。

その分、あちらこちらで笑いの渦が巻き起こるようなお笑い大会です。

優勝チームから3位までは商品も用意されているので、気合の入っているチームはお揃いのTシャツを用意したりと
熱の入りようです。
今回、オリンピックにちなんで優勝チーム全員に金メダルを買ってきたのですが、まさか我チームが優勝して
自分の首に掛けてもらうことになるとは・・・。

優勝チームにトロフィーと金メダル

トキオランディックスグループ恒例誕生会2016-05-26

カテゴリー: スタッフブログ | 辻川和久 | コメントをどうぞ

トキオランディックスグループでは、その月の誕生日の社員をグループ全員で祝う誕生会を毎月開催しています。
約80名の社員の中、自由参加の誕生会です。
グループの懇親を図るための目的もあります。

社員は、それぞれのセクションに分散しているので普段はなかなか顔を合わせることがありません。
名前もわからない人も少なくはありません。
その中で今月は、6人をみんなで祝いました。
バースデーケーキこそありませんが、プレゼントをもらって得した気分でお帰りです。
もう2年近くも続いている当社の恒例行事でした。

谷中銀座レポート2016-05-21

カテゴリー: スタッフブログ | 辻川和久 | コメントをどうぞ

トキオランディックスの辻川です。
久々の登場です。
今回のレポートは、谷中銀座商店街編です。
以前より、ほかの商店街とはどう違うのか自分の目で確かめてみたいと思っていましたが
この度、千駄木3丁目で土地をお預かりして販売をすることになりまして今回の機会にめぐりあったというわけです。
今回の土地の詳細はホームページに掲載されていますのでご興味のある方は、そちらからどうぞ。http://www.tokio-net.co.jp/estate-detail/125832
売却済みの際は、あしからず。

皆さんも「谷根千」とか「夕焼けだんだん」とか「谷中ねこ」とか聞いたことが一度くらいは聞いたことがあるかと思いますが、いろいろな業種の約70店舗が170Mほどの距離にびっしり詰まった昔ながらの商店街です。
3、4坪くらいではないかと思われる小さなお店もあって、外国人観光客もあちこちにみられ、平日なのにみんな笑顔で活気のある商店街でした。
誰しもが「昭和」の古き良き時代を懐かしむために訪れるのかなと思いました。
日本人は、昔を懐かしみたい人種なのかもしれませんね。

店先で売っている土産物やお惣菜についつい目が行きがちですが、少し目線を上に向けると版画絵のようなものがお店に飾ってあるのが目につきました。
誰の作品なのか、いつごろから飾ってあるのかわかりませんが皆さんも、行く機会があれば探してみてください。谷中の名所が描かれているようです。もう少し近くで見られたら良いのになあと思いました。
お惣菜屋さんは、人気でした。
招き屋さんのマスコットの写真を撮っていく人が絶えません。
商店街の入り口の駕籠屋さん、お店の片隅ではベーゴマ回し。外国人のお土産は、日本ではほとんど見ないハチマキがやはり人気の様です。
隣接するすずらん通り商店街は、どこか蒲田にも似た雰囲気が・・・
他にも何故かトルコランプ屋さんとかベリーダンスもみれるトルコレストランなど興味深いものが・・・今度は、プライベートでゆっくり行きたいと思います。
皆さんも昭和にタイムスリップしに行ってみませんか?

大森西レポート2014-04-30

カテゴリー: スタッフブログ | 辻川和久 | コメントをどうぞ

いよいよゴールデンウィーク突入です!

今年は、まとまったお休みがとりにくくなっていますが

それでも後半戦は5月3日から6日までは4連休となっています。

皆さんはお出かけの計画はたてましたか?

当社は、通常通りの営業となっています。

道路もすいているので住まい探しには好都合かと思います。

トキオランディックスは元気にがんばります!

さて、今回は大森西2丁目に5棟の現場がございまして現地レポートのついでに道草です。

コンビニやスーパーなど周辺の環境写真を撮って歩きまわっていました。

地域にお住まいの人にはすぐわかると思いますが内川沿いを歩きながら区立開桜小学校を何気なく覗いてみましたら・・・ありました。金網越しの二宮金次郎像・・・・後ろ姿なのですが間違いないと思います。

映画「学校の怪談」で見ましたが私の通っていた学校にはなかったので実際に見たのはもしかしたら初めてかもしれません。

グランドの倉庫の裏側に建っていますので通っている子供たちもなかなか気づいていないかも知れませんね。

それと創立百周年の記念碑が建っていました。

これによるとタイムカプセルが埋められているようです。

創立が1975年2月で50年後の2025年に掘り起こすようです

当時の子供たちは何を埋めたのでしょうか?また50年後の自分をどのように思い描いていたでしょうか知りたいものです。

ただ気になったのは、大森第二小学校と大森第六小学校が併合してできたのが開桜小学校と聞いています。大森第二小学校は128年の歴史があり第六小学校は62年と聞いていますのでこの百周年の記念碑は、第六小学校のことだったのでしょう・・・

話は変わりますがなかなか見ませんよね、結構気にかけて歩き回っているのですがもうすぐ5月5日こどもの日なのに見る機会が減っている気がします。「こいのぼり」

幼稚園や小学校にはかろうじて泳いでいるのですが少しさびしい気がします。

時代なのでしょうか・・・

今回は、なんとはない独り言でした・・・

大森西2丁目の物件はホームページに掲載中なのでチェックしてみてください。

お勧めです。

駒場レポート2014-03-23

カテゴリー: スタッフブログ | 辻川和久 | コメントをどうぞ

今日は、日中は暖かかったですねえ!心なしか歩いている人の数が多かったような気がしました。今回は井の頭線の駒場東大前に行ってきました。トキオランディックスの販売エリアとしては少し違うのですが、縁あってお預かりする事になりました。

物件の調査とそのついでといっては何ですが、少し散策しましたら又、面白いものを見つけました。ケヤキの木に掛けてある名札の針金の部分が木に取り込まれてました。

木に取り込まれた名札

拡大写真

木の成長に対応できるようにバネの先に名札が付けてあるのにも感心したのですがそんな人間の思いも空しく、そんなの関係ないとばかりに木は成長してるのでした。

この辺は結構大きな木があちこちとあるようです。それもそのはず、八代将軍吉宗がこの辺りにタカ狩りに来ていた場所だそうです。その時に乗ってきた馬(駒)を休ませる場所という意味で駒場と名前がついたようです。 丸の内からこんなところまで来てたのかと思うと何とも言えない気になります。

こんなのもありました。鷹狩りの将軍が休憩した御用屋敷という立札があったのですが「どこにあったのですか?」という感じです。

〆切地蔵

最後は、淡島通り沿いの駒場野公園入り口脇のお地蔵さんです。説明書きによりますと〆切地蔵といいまして、その昔隣村で悪病が発生して大勢の人が亡くなったそうです。驚いた駒場の村人がこのお地蔵様に祈ったところ誰も病気にかからなかったそうです。以来この名前がついたそうで、今も駒場の人たちに大事にされているのがわかりました。少し気になったのですが真直ぐ写したつもりのお地蔵様が斜めに映ったのは私の気のせいでしょうか・・・ざっと駒場の物件調査のついでの2時間ほどのお散歩でした。駒場の物件についてご興味ある方は、もうじきホームページ等で発表しますのでお楽しみにしてください。

では次回までSee You Soon

初めまして!2014-02-18

カテゴリー: スタッフブログ | 辻川和久 | コメントをどうぞ

初めまして!センチュリー21トキオランディックスの辻川と申します。 この度、ブログデビューすることになりました。今後、不動産に関する事やくだらない日常の出来事などアップしますので時々チェックしてみてください。

差し当たり先日の大雪の影響はどうでしたでしょうか? 2週連続は参ります。 不動産業者にとっては、本当に困ってしまします。 それでも2月16日は朝から晴れてよかったです。 強風が吹き荒れる中、小さな春見つけちゃいました。 梅の花が今、満開です。知らない間に着実に春に近付いているんですねェー。

こんなものも目撃しました。                                                       道路の上の電線になにか引っ掛かっているものを見つけました。

近づいてみるとなんとハンガーにかかったズボンでした。最初は、強風にあおられてベランダに干してあったものが飛んで引っかかったのかなぁと思ったのですが、両側の建物を見てみると片方の建物にベランダがあるのですが・・・・ 思わず陳百景に投稿しようかと思ったのですが・・・・

次回をお楽しみに・・・・